Travel, Gourmet, Wine & Sake

すべてのおとなにオススメする名所と美食の旅。イエメシ(おうちごはん)とワインのペアリングも。

フランス・ボルドー#2014-08 メドックマラソン

1 メドックラソンって?

メドックラソンとは、その年ごとに発表されるテーマに応じた仮装をして、ボルドーのシャトーと呼ばれる各生産者が振る舞うワインを飲みながら42.195㎞フルマラソンをするというクレイジーなマラソン大会のことです。

過去記事もご参照ください。

tralco.hatenablog.com

 

2 なぜ参加しようと思ったの?

もともと走るのは好きではありません。旅行をする以外はわりとインドア派です。

ワイン好きが高じて・・・というのが一番しっくりくる理由です。

この時を選んだのは、普段運動していない自分が参加するとなると、なるべく早いほうがいいと思ったからです。

 

3 準備は?

走るのは好きではないため、普段もトレーニングなんかしていません。ハーフはおろか、フルマラソンなんか参加しようと思ったこともありません。

それでも参加しようと思った時は、たしか本番の半年くらい前、2014年の2月頃でした。 善は急げと近くのランニングシューズ屋さんに行き、足の形を計測して、リーズナブルな初心者向けのシューズを購入。

それから、毎週末に、1週約6kmの湖のまわりを1~2周するというトレーニングをしました。 目標は完走することとしたので、単純計算で早歩きを6時間半継続できれば大丈夫ということになります。そのため、あまり無理をせず、息が上がったときには早歩きするということにしました。

しかし、仕事や家事があるため、毎日トレーニングすることはできず、しかも1回のトレーニングでは最大12kmしか走れません。ここは不安材料でした。

本番の前に、場慣れするために、国内の9kmのマラソン大会に出場しました。しかし、これは距離が短いため、結構皆さん最初から飛ばしていました。私もそれに飲み込まれる感じで、普段のトレーニングのペースよりも速めに走ってしまったため、最後は失速してしまいました。でも、ラソン大会の雰囲気は味わえたので、おおきな収穫でした。

ちょうど、トレーニングをしている時期は、大きな仕事がずっと続き、ストレスを抱えていました。走るのが好きではない私ですが、ちょっと走ってみるとスッキリして、いい気分転換になったのを覚えています。

 

4 第30回メドックラソン、いざ本番!

2014年9月13日(土)、まだ日も登っていない早朝にホテルを出発し、バスの待機場所まで向かいました。現地に着替える場所はないので、ホテルから仮装した状態です。

ハッキリ言って、怪しさ満載ですが、ボルドーの方たちは、今日がメドックラソンだと知っているので、変な格好をしているからと言って、職質や逮捕の対象にはなりません。

道中、朝まで飲んでいた酔っぱらい2人組に「ニイハオ。シェシェ。マラソン?マラソン」と声をかけられた程度です。

しかし寒い。マラソンのために薄着なのですが、9月のフランスの早朝はかなり冷えます

さて、スタート地点となる会場に到着しました。この時の仮想のテーマは「Festival」です。が、みなさんあまりテーマには縛られないみたいです。 ここからは写真でお楽しみください。

ポイヤック到着後、スタート地点までの道

ポイヤック到着後、スタート地点まで歩きます。

恐怖の6時間半の壁

恐怖の6時間半の壁

紙吹雪が舞って、スタート!

紙吹雪が舞って、スタート!

原始人らしき方々も参加。

原始人らしき方々も参加。渋滞。密。

ブドウ畑の中を走ります。

ブドウ畑の中を走ります。

各シャトーでは、ワインが振る舞われます。

8km地点 Château Phélan Ségur

Château Cos d'Estournel

14.5km地点 Château Cos d'Estournel

Château Lafite Rothschild

15.5km地点 Château Lafite Rothschild

Château Mouton Rothschild

17km地点 Château Mouton Rothschild と Château d'Armailhac

29km地点

29km地点

Château Branaire-Ducru

31.5km地点 Château Branaire-Ducru

Château Latour

37km地点 Château Latour

38.5km地点 オイスターバー

38.5km地点 オイスターバー

もうすぐゴール!

もうすぐゴール!

5 参加してよかった!

形式上はマラソンですが、実質は、毎年恒例のお祭りです。

みなさん、思い思いの仮装をして、その日を楽しんでいるようでした。

無事完走して、賞品も受け取りました

ワイン、メダル、30回記念の刻印付きリーデルのボルドーグラス、バッグ

ワイン、メダル、30回記念の刻印付きリーデルボルドーグラス、バッグ

コロナの不安が払拭されて晴れて再開されたら、また参加したいと思います、とは簡単に言えないのですが、参加したいと思います。

メドックラソンについては、たかぎなおこさんの本もおすすめです。

次はボルドー中心地を離れて、グラーヴに向かいます。

 

tralco.hatenablog.com

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村


海外ランキング